PROVO

2017.6.2(fri) BimBomBam楽団 『Be Free』Tour 2017 日本列島縦断!全会場入場無料ツアー

image

—————————————————————

こんにちは、BimBomBam楽団の楽団長Ohyama”B.M.W”Wataruです。
過去3回の全国ツアーを経て、まだ行けてない土地へ、まだ出会ってない人々へ、我々の音楽を届けにいきたい。
だから、6月に全国8カ所で行うツアーの全公演を入場無料ライブにします!
どうかご協力をお願いいたします!

プロジェクト支援サイト
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2017/05/19 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

—————————————————————

BimBomBam楽団
Be Free』Tour 2017
日本列島縦断!全会場入場無料ツアー

2017.6.2(fri)
at PROVO

Open 19:00
Start 19:30

Entrance Free!!
※入場時にドリンク¥500いただきます

*問い合わせ
WESS / 011-614-9999

—————————————

image

*BimBomBam楽団 PROFILE

Ohyama ”B.M.W.” Wataru (tp)
Tajimi “M.J” Tomotaka (vln)
手島大輔 (g)
ヤマトヤスオ (b)
奥田真広(per)

2015年春頃、元PE’ZのトランぺッターOhyama”B.M.W.”Wataruと、日本におけるジャズマヌーシュの第一人者であるギタリスト手島大輔を中心に結成。
フランス由来のジャズマヌーシュをはじめ、様々なジプシーサウンドを取り入れ、現代の音楽としてポップなジャズを作り、活動中。
マヌーシュギターのバッキングとパーカッションのリズムが軽快に進む中、ラテンジャズスタイルのウッドベースが陽気を誘い、その上でトランペットとヴァイオリンが独特のハーモニーを奏でる他に類を見ない編成。

『食事と人と音楽が溶け合う空間』というコンセプトのもと、生の音楽を食事と共に楽しめるレストランやダイニング、パーティーでのライブを得意とする。
耳にうるさくなく、かつ静かなBGM音楽ではないスタイルで、まさに週末のディナーや、休日のパーティーにはぴったり。お客様と一緒に時空間を作り上げるこの音楽は、人々の生活の一部に溶け込んでいく。

★主な参加イベント
すみだジャズストリートフェスティバル2015 2016
island Jazz at the earth
ケセラセラミュージック&ワインフェス

★全国ツアー
2016年2月 GypsyDiningTour2016冬
6月 GypsyDiningTour2016梅雨
12月 GypsyDiningTour2016クリスマス

★音源リリース
2015年8月10日 自主制作音源『BimBomBam』
2015年12月20日 meal me(e)t musicよりデビューアルバム『ナミウサギ』
2016年6月15日 2ndアルバム『GYPSIZM』
2016年6月18日 初のカバーアルバム『COVERIZM』
2016年11月30日 3rdアルバム『雪夜物語』・『クリスマスカバーアルバム』

2017.5.13(sat) NO NO NO

image

4回目を迎えるNO NO NO!
4回目は4人のDJ陣でお迎え致します。
レッツサタデーナイトダンシング!!

NO
NO
NO

2017.5.13(sat)

Free Entrance
Start 21:00

*dj
DSK
4LA
OSSO
HIGASHI

2017.5.4(thu) 『80s 秘宝館』 〜ナウなディスコフィーリング〜

image

好評につき2回目の開催になりました秘宝館!
師だからこそできるプレイリストDJスタイルと80年代埋もれていた楽曲達が蘇る!

『80s 秘宝館』
〜ナウなディスコフィーリング〜

2017.5.4(thu)
Free Entrance
※1Drinkオーダー願います。

Start 20:00
End 2:00

*音師
トルコ赤坂

2017.5.2(tue) Youhei Tsukano HOME Release Party

image

Youhei Tsukano
HOME
Release Party

2017.5.2(tue)
Open 20:00
Close 26:00

Entrance ¥1500
With CD ¥2500

*live
Youhei Tsukano & Friends
23:00〜 Live start!

*dj
Sin Katagiri
今夜は最高
Atsushi Oikawa
(Arts The Foundation)

———————————–

Release Tour

5.17(mon) Bar Old (苫小牧)
5.20(thu) Club Dope (岩見沢)

———————————–

Youhei Tsukano Profile

札幌クラブシーンで活動を続けるJam Band CHUVA CHUVAのGuitarを担当する生粋のGuitar Junkie。
Bandの活動に留まらず、Yushin Yamada (chikyunokiki)+Yuta Yokoyama(Antagonista Punkrock Orchestra)+Youhei Tsukano Trioやソロプロジェクトを立ち上げ、札幌の老舗クラブPrecious HallやTobiu Campの野外フェス等、北海道音楽シーンの中心でジャンルの枠を超えたギターパフォーマンスを続け、オーディエンスを魅了し続けている。

2017.5.15(mon) ヤコブ ブロ/藤本 一馬+林 正樹 札幌公演

image
image

ヤコブ ブロ/藤本 一馬+林 正樹 札幌公演

2017.5.15(mon)
Open 18:30
Start 19:30

*Ticket
前売 ¥4000
当日 ¥4500
(共に別途1ドリンク・オーダーが必要です)
(全席自由席、スタンディング有)

[予約受付]
聴雪庵(ちょうせつあん)
〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西4丁目すすきの寿ビル一階
担当:小島
– メール予約 : info@chousetsuan.com
– 電話予約 : 011-555-4953
*「代表者お名前」/「電話番号」/「人数」をお知らせください。24時間受付しております。

———————————————————-

ヤコブ・ブロ 
1978年デンマーク生まれ。
栄誉ある〈デンマーク・ミュージック・アワード〉を現在まで6度受賞。
故ポール・モチアン率いるエレクトリック・ビバップ・バンドに参加し、若手有望株として注目を集めたギタリスト。
近年はポスト・ロック的とも言える非ジャズ系空間サウンドを響かせ、絶妙なストーリーを奏でるユニークなギタリストへと成長。
様々な音楽の持つアンビエントな質感を自分の中に取り込むことに成功し、そのギターから発せられる不思議なサウンドはそれらを包み込み、美しいサウンドスケープを醸し出す。
”静寂の次に美しい音”をコンセプトにしたドイツの名門レーベルECMより『Gefion』『Streams』をリリース。

藤本 一馬
ミュージシャンの父の影響で幼少期より独学でギターを弾き始め、ジャズ、南米の音楽をはじめとする広汎なワールドミュージックに親しむ。
1998年ヴォーカルのナガシマトモコとorange pekoeを結成。
1stアルバムのセールスが35万枚を超え、アジア各国や北米でのCDリリース、ライブ公演など幅広い支持を獲得。
その後、初のソロ・アルバム『SUN DANCE』(2011) を発表し、これまでソロ、デュオとして『Dialogues』『My Native Land』『Wavenir』『FLOW』の5作品をリリース。
Carlos Aguirre、Andre Mehmari、中島ノブユキ、林正樹、伊藤志宏など様々なアーティストと共演。
多様な音楽的造詣を、明敏な感覚により汲みとられた現代性とともに収斂させる陰影を含んだソングライティングは高い評価を獲得している。

林 正樹
1978年東京生まれ。
大学在学中の1997年12月に伊藤多喜雄&TakioBandの南米ツアーに参加。
音楽家としてのキャリアをスタートさせる。
現在は自作曲を中心とするソロでの演奏や、生音でのアンサンブルをコンセプトとした「間を奏でる」、田中信正とのピアノ連弾「のぶまさき」などの自己のプロジェクトの他に、「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」、「Salle Gaveau」,「Blue Note Tokyo All Star Jazz Orchestra」など多数のユニットに在籍。
演奏家としては、渡辺貞夫、小野リサ、椎名林檎、長谷川きよし、をはじめ、多方面のアーティストと共演。
多種多様な音楽的要素を内包した、独自の諧謔を孕んだ静的なソングライティングと繊細な演奏が高次で融合するスタイルは、国内外で高い評価を獲得している。
昨年秋にソロピアノ・アルバム『Lull』を〈SPIRAL RECORDS〉よりリリース。

2017.4.21(fri) 80KIDZ 3 HOURS DJ SET

image

80KIDZ
3 HOURS DJ SET

2017.4.21(fri)
open 21:00

*ticket
DOOR ¥2,000
With flyer ¥1,500

*DJ
80KIDZ
TOMBOY
TSKKA

2017.5.7(sun) KING JOE BLACK PRESENTS “STILL”-B.I.G.JOE’s BIRTHDAY BASH GW SPECIAL 2DAYS PARTY-

image

KING JOE BLACK PRESENTS
“STILL”
-B.I.G.JOE’s BIRTHDAY BASH GW SPECIAL 2DAYS PARTY-

【DAY 1】
2017.5.6 (SAT)
at Club Brooklyn(旭川)

【DAY 2】
2017.5.7 (SUN)
at PROVO(札幌)

Open 20:00 – 2:00

*ENTRANCE FEE (両日共に)
ADV / ¥2000
DAY / ¥3000
※チケットは全国LAWSON内
ローチケにてお買い求めください。
(Lコード:11651)

*総合インフォメーション
info@clubbrooklyn.net

*Special Guest Live
Kojoe & Aaron Choulai

*Guest Live
B.I.G.JOE
072 & ymat
Yas I Am & DJ MASA

*DJ’s
DJ PERRO
HALT.
DJ REN

*Live Paint
GENTA TANAKA

2017.4.14(fri) Jarvis Earnshaw + Yoshitake EXPE “No is Yes”

image

Jarvis Earnshaw + Yoshitake EXPE
“No is Yes”

2017.4.14(fri)
open 20:00
entrance ¥2,000-

*live
Jarvis Earnshow
Yoshitake EXPE
Yohei Tsukano

*dj
Nobi

—————————————

PROFILE

Jarvis Earnshaw
幼少期をイギリスと日本で過ごし、若干15歳で日本のレーベルからデビュー。
FUJI ROCK FESTIVAL ’03に出演。
Dragon Ashのギターとしても活動していた。
2005年からは拠点をニューヨークに移し、精力的に活動を続けている。
音楽のみならず、写真や絵の個展やパフォーマンスアートなどと活動を広げている。
彼の作品は良質の映画のように過去やその先にある記憶を惣起させ、レコードの心地よいノイズのように豊潤で、時に激しくもあるが、優しく魅力的である。
カセットテープを改造した手作りループを活用しながら、シタールやギターを操り、シネマティックな体験をもたらす。
80年代N.Y.ニューウェーヴの中心人物であるウォルター・ステディングとのコラボレーションや、DJ Quietstorm、YOSHITAKE EXPEのアルバム参加、60年代から続いている歴史的サイケデリック劇団The Cockettes(コケッツ)の音楽プロデュースも手掛けている。
音楽のみならず、雑誌「アサヒカメラ」に写真が掲載されたり、写真集”Nowhere Now Here”シリーズの2冊が2016年、ニューヨーク中央図書館永久コレクションに保存されるなど、研ぎ澄まれて行く彼の表現力は常に進化を遂げながら世界を魅了し続けている。
http://jarvisearnshaw.com/
http://toqsyold.blogspot.jp/

YOSHITAKE EXPE
大阪出身。
90年代より黒人ミュージシャンとファンクバンドで活動。
その後テクノなどのクラブシーンや電子音楽のシーンに参入。
オリジナルなギタースタイルをSPACE GUITARと命名。
多様なエフェクターと手作りの真空管アンプを組み合わせ、透明な輝きと暖かく浮遊感のある独特なサウンドを出す。
2012年に発表した”EMERALDA”で、他に類を見ない新しい世界観を発明。
あるニューヨークのレコード店で入荷しプレイしたところ、最後の曲が流れる前に完売という前代未聞の現象が起きる。
ACOやUAなどのJ-POPシンガーから、N.Y.ヒップホップカルチャーの伝説ラメルジーまでのレコーディングセッションに参加。
ドラマー沼澤尚との活動や、灰野敬二やDJ KRUSHとのライブ共演。
山本精一との数学的グルーヴユニットPARA、BOREDOMS、VERMILION SANDS、再結成EP-4のギタリストとしてオファーがかかる。
南米ツアーではマルコス・スザーノ、モノ・フォンタナ、フェルナンド・カブサッキと共演。
ミュージシャンやDJなど音楽愛好家から多大な信望を寄せられている。
http://www.nuexpe.com/

2017.4.22(sat) Flower little 10th Anniversary PARTY

image
image

Flower little、10周年おめでとうございます!

この素晴らしく良き日に、ここPROVOにて10th Anniversary Party開催決定です。
LIVE、DJ共に豪華さに胸躍るラインナップ!

当日は美味しい珈琲やフードもありますので、ぜひお腹をすかせていらしてくださいね。
もちろんPROVOのフードもお出ししています。

愛溢れる一夜、
ぜひお待ちしております!

Flower little
10th Anniversary PARTY

2017.4.22(sat)
Open 20:00
Entrance ¥1,500 w/omake

*LIVE / DJ
AOTA
REBELMUSICAL
MC MANGO
AKB
(weird-meddle record)
OTON
GAK
DAISUKE AKUTSU
DAISAKU
MITAYO

*COFFEE
Smooch Coffee Stand

*FOOD
OGA corporation
MITAYO

*PHOTO
Suzu(fresco)

2017.4.8(sat) NO NO NO

image

早くも3回目となりました、NO NO NO!!

回を増すごとにどんどん密度の濃い夜になってきているこのパーティー。

今回も最高の布陣でお迎え致します。

このメンツが聴けて入場無料とは。札幌は本当にいい街です。

美味しいお酒と新メニューのおつまみも揃えてお待ちしております。

NO NO NO

2017.4.8(sat)
open 21:00
entrance free!

*dj
Dundee-D
彩人
DSK