PROVO

2018.6.5(tue) – 10(sun) Mao Simmons EXHIBITION


Mao Simmons
EXHIBITION

—————————————————-

札幌PROVOでの2回目となる個展を開催します。
去年からの東京での個展の原画作品や
シルクスクリーン作品と新作を展示販売します。
是非足を運んで頂きたいです。

—————————————————-

2018.6.5 tue – 6.10 sun

*ADDRESS
北海道札幌市中央区南六条東1-2 KIビル3F

*OPEN
18:00 – 28:00

*CLOSE
毎週月曜

2018.6.5(tue) Mao Simmons EXHIBITION OPENING PARTY

Mao Simmons EXHIBITION
OPENING PARTY

2018.6.5(tue)
18:00 – 28:00

*DJ
GAK
MITAYO
OSSO
…etc

–––––––––

PROVO
北海道札幌市中央区南六条東1-2 KIビル3F
OPEN: 18:00 – 28:00
CLOSE: MONDAY
TEL: 011-211-4821
http://provo.jp/

2018.6.24(sun) Bboy TAISUKE presents “THE JAM in SAPPORO” BREAKIN’1on1 Battle 【OVER15 SIDE / UNDER15 SIDE】

Bboy TAISUKE presents
“THE JAM in SAPPORO”
BREAKIN’1on1 Battle
【OVER15 SIDE / UNDER15 SIDE】

The Floorriorz、Red Bull BC One ALL STARSとして、日本が世界に誇るBBOY TAISUKE。
彼が放つイベント『THE JAM』が2018年ついに始動!
全国5ヶ所にてOver15、Under15のBREAKIN’ 1on1 BATTLE を開催!
Over15 Side優勝者にはなんと、2018年8月開催の
Red Bull BC ONE Japan Cypherトーナメントシード権を進呈!!
東京大会を制したのは、Over15 [OKEY-JOE]、Under15[HONOKAA]!
残りの福岡、大阪、札幌、弘前での決戦を制するのは?!
第4弾の舞台は・・・札幌!!

▶︎日時:
06月24日(SUN)
エントリー者集合 12:30-
OPEN 13:00
START 13:30
CLOSE 18:30

▶︎場所:
PROVO

▶︎CONTENTS:
BREAKIN’ 1on1 BATTLE
 OVER15 SIDE
UNDER15 SIDE

▶︎費用:
エントリー費 
  2,000円(OVER15 SIDE / UNDER15 SIDE) 
  ※当日 2,500円
  (15歳の方はWエントリーが可能。エントリー費はそれぞれに発生します。)
観覧料 無料

▶︎優勝者:
Over15 Side 優勝
 賞金、副賞
 Red Bull BC ONE Japan Cypher2018トーナメントシード権を進呈
(Red Bull BC One Japan Cypherは8月開催予定)

Under15 Side優勝
 賞金、副賞

▶︎ルール:
Over15 Side 
 予選 1人1moveのオーディション形式(16人選出)
 本戦 1人2move(Best16-8-4-Final)
Under15 Side 
 予選 30分間の予選Cypher(8人選出)
 本戦 1人2move(Best16-8-4-Final)

▶︎JUDGE

TAISUKE(The Floorriorz/Red Bull BC One ALL STARS)
KATSU ONE (Ready to Rock/ALL AREA)
ISSEI(Found nation/九州男児新鮮組)

▶︎DJ

DJ TEE

▶︎MC

GAIYA(BLOCK3ADDICTION/Universal Zulu Nation)

▶︎エントリー:
Over15 エントリー希望の方
http://et-stage.net/event/NC8zMjE2/#etc_1_938

Under15 エントリー希望の方 
http://et-stage.net/event/NC8zMjE2/#etc_2_938

▶︎主催:
ストリートカルチャー普及委員会

▶︎協賛:
MAKAVELIC
FREEGUN

▶︎THE JAM日程(全国5ヶ所)

04.14(SAT) FUKUOKA
06.10(SUN) OSAKA
06.24(SUN) SAPPORO
06.30(SAT) HIROSAKI

下記は終了しました
04.01(SUN) TOKYO

2018.6.8(fri) EUPHORIA HOBO BRAZIL and Friends at PROVO


——————————————————–

今回は旭川の友人からHOBO BRAZILと声が上がり、MASA aka Conomarkに続き北海道連ちゃんツアー第2回-EUPHORIA-を苫小牧BASE-札幌PROVO-旭川BASSMENTで行います!新旧問わず古今東西、摩訶不思議なグルーヴでありながら、人柄がでるWormyなGrooveが魅力。 大きなフェスから小箱まで、または海を飛び越え東南アジアのPartyでも、自らのPlayで現地を賑わす彼のDJ STYLEを是非体感くださいっ!  第2夜はPROVOにて、道内から旭川に拠点をうつし活動を続けるOnly one styleなKazuya aka peeと、20年の東京ライフ終え、ただいま生まれ故郷の仙台に。東京ではBonoboのうさぎおうどん、ポニピリカで働くかたわらクラブ活動をしてきたDJ Hanadaと4人で紡ぎあう一夜のGroove!

——————————————————–

EUPHORIA
HOBO BRAZIL and Friends
at PROVO

2018.6.8(fri)
Open 22:00
Entrance ¥1500

*dj
HOBO BRAZIL [Bonobo/Tokyo]
mAsa niwayama [Giant Swing]
Kazuya aka Pee [Dear Dancers]
DJ Hanada

2018.5.13(sun) BANZA

B A N Z A

2018.5.13(sun)
at PROVO

start 21:00
entrance free!!

*dj
Kenjinho
南風
P1

——————————————

*南風
セッション「南風バンド」を主宰する傍らでT.Minamikaze名義でトラック提供も行っている

*Kenjinho
Brazil生まれ、Brazil 育ち!
スケボー大好き!DJ Kenjinho
ブラジル及び南米系ダンスミュージックDJとして邁進中

2018.5.25(fri) N.UMA vol.2


.
.
.
N.UMA vol.2
.
.
.
2018.5.25(fri)
at PROVO

Start 22:00
Entrance ¥1500-

*Guest
DNT [POWWOW / NEWTONE RECORDS]

*Dj
NOBI
MITAYO
[BOWAWAWAWAN]
SEI-SUI [UNDERSTAND]

*Vj
TATSUHIKO KATO

2018.5.30(wed) HEIWANO HEY!

HEIWANO
H E Y !

2018.5.30(wed)
at PROVO

start 21:00
end 3:00
Entrance Free!!!

*dj
ASACO
BIRIBIRI

2018.5.3(thu) Young Song 〜ヤンソン〜

古くて新しい邦楽パーティー。
70,80,90年代の歌謡曲・ポップスでダンシングオールナイト!

Young Song
〜ヤンソン〜

2018.5.3(thu)
at PROVO

Start 19:00
entrance free

*DJ
sakatanaction
ENO
YUKI

2018.6.1(fri) MUGAMICHILL ワンマン + AFTER PARTY / Hardecore Ambience AREA011 at PROVO

MUGAMICHILL
ワンマン + AFTER PARTY
Hardecore Ambience AREA011 at PROVO

2018.6.1(fri)
open 18:30
start 19:30

*料金
前売予約 ¥3000
当日 ¥4000
※別途1ドリンク¥500

※名前、連絡先、人数を以下のメールへご予約ください
shop@provo.jp

*LIVE
MUGAMICHILL

*AFTER PARTY / Hardecore Ambience AREA011
Nyantora
duenn

*VJ
かとうたつひこ

*info
TEL:011-211-4821

————————————————

中村 達也
ex. BLANKEY JET CITY。稀代のドラマー。
現在の活動はソロ演奏を筆頭に、斉藤和義(vo, g)との無頼派ユニット「MANNISH BOYS」や、チバユウスケ(g)、イマイアキノブ(g)とのベースレス・3ピースバンド「The Golden Wet Fingers」。
KenKen(b)とのバトル・ユニット「SPEEDER-X」。仲井戸麗市(g)、蔦谷好位置(key)らとの「the day」の他、FRICTION、TWIN TAIL、そして自身のプロジェクト「LOSALIOS」などを継続して活動中。
多くのバンドを担う傍らで、画家の黒田征太郎とのライブ・ペインティングや、舞踊家の田中泯との創作ライブも精力的に行っている。
俳優としても活躍しており『BULLET BALLET バレット・バレエ』(00年/塚本晋也監督)、『涙そうそう』(06年/土井裕秦監督)に出演。
『蘇りの血』(09年/豊田利晃監督)では初の主演を務め特異な存在感を漂わせた。
’10年にはNHK大河ドラマ「龍馬伝」にも登場。最新の出演作としては、映画『野火』(15年/塚本晋也監督)。
またTVドラマ&映画「HiGH & LOW」にも出演中。
nakamuratatsuya.jp

ナカコー
ナカコーことKoji Nakamura (ミュージシャン)Gt.Vo.Synなどを担当。
アーティストへの楽曲提供や、多くのCMやアニメ、などのサウンドクリエーターとしても活躍中。
1995年地元青森にてバンド「スーパーカー」を結成し2005年解散。
ソロプロジェクト「iLL」や「NYANTORA」を立ち上げる。
その活動はあらゆる音楽ジャンルに精通する可能性を見せメロディーメーカーとして確固たる地位を確立し、CMや映画、アートの世界までに届くボーダレスなコラボレーションを展開。
その他remixerとしても様々なアーティトを手がけ遺憾なくその才能を発揮している。
現在はフルカワミキ(ex.スーパーカー)、田渕ひさ子(bloodthirsty butchers, toddle)、そして牛尾憲輔(agraph)と共にバンド「LAMA」として活動の他、現代美術作家の三嶋章義(ex. ENLIGHTENMENT)を中心にしたプロジェクト、MECABIOtH(メカビオス)でも活動した。
また、主宰レーベル「Sound Of Romances」もスタートさせている。
また、2014年4月には自身の集大成プロジェクトKoji Nakamuraを始動させ「Masterpeace」をリリース。
そして、10月大阪クラブクアトロ、名古屋クアトロ、恵比寿リキッドルームでワンマンライブを行った。
キャリアを重ねつつも進化し続けるナカコーを示唆するライブとなった。
nakamurakoji.jp

ナスノ ミツル
エレクトリックベース奏者にして即興演奏家。
多岐にわたる音楽活動の中から既存のベーシストとは一線を画すスタイルをつくりあげて来た。
ナスノはこれまで、ベースという楽器にこだわりベースの可能性を追求することによって、その演奏スタイルや演奏に対する姿勢を明確にして来た。
そしてそのことは同時に、ナスノの音楽に対する精神性を明示するものとも言える。
teneleven.info

2018.5.27(sun) ダフネ・ツェジャパンツアー2018 Soulsongs Music for Living Yoga

ダフネ・ツェジャパンツアー 2018
Soulsongs Music for Living Yoga

——————————————————————————
Yogaの歌姫ダフネ・ツェの新作「Soulsongs~Music for Living Yoga 」のリリースツアー。
LoveとShantiで満たされる日。

——————————————————————————

2018.5.27(sun)
at PROVO

OPEN 13:00

*時間
13:30-15:30 スピリットダンスソウルソング
16:00-18:00 キールタンライブ

*料金
▼スピリットダンスWS
前売り¥4,000 / 当日¥4,500

▼キールタンライブ
前売り¥4,500 / 当日¥5,000

▼WS&ライブセットチケット
¥7,500(前売りのみ)

*会場の規定で1ドリンク込みの値段となっております。ご了承くださいませ。
*小学生以下は無料でご参加いただけます。
*定員に達した場合は、キャンセル待ちでのご予約となりますのでご了承ください。

*予約
こちらのリンクからお願いいたします。

——————————————————————————

[第一部・スピリットダンスソウルソング]

スピリットダンスソウルソングは、今ダフネ・ツェがキールタンと同じぐらい心を注いでいるワーク。
7つのチャクラ、5つのエレメントにフォーカスし、ムーヴメント・音楽・呼吸・ヴィジュアライゼーションを通じて、自分自身の変容を体験します。
DJは新作のプロデューサーでもある田中圭吾氏という豪華なキャスティングでお送りします。

[第二部:キールタンライブ]

マントラを口ずさむこと、そしてキールタンを歌うことは、私たちが生きていく上で大切なメディスン(薬)だと、ダフネは言います。
今回は鎮魂の意味合いを込めたMahamrityunjayaや、世界が完全であることを意味するPurnamadaなど、パワフルで瞑想的なマントラが加わり、よりパワーアップしたライブに。
彼女の想いや祈りがたくさん詰まった、感動の2時間です。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。