PROVO

2016.12.11(sun) PROVO 13th Anniversary Party at Precious Hall

image

おかげさまで今年でPROVOは13年目。
今年はより一層濃い時間を過ごさせていただきました。
どれもこれも、たくさんのアーティストや愛する仲間達そしていつもサポートしてくださる方々のおかげです。
本当に、いつもありがとうございます!

13th Anniversary Partyは、毎年お世話になっている大好きなPrecious Hallにて開催!
私たちが愛してやまない強力な出演陣で固めています。
安心して遊べる環境は整っています!

この夜ばかりは遊びましょう!
ぜひ、お待ちしております!!

PROVO
13th Anniversary Party
at Precious Hall

2016.12.11(sun)
22:00 open

adv ¥2,000- / wf ¥2,500- / door ¥3,000-

*live
BANANAS

*music
Naohito Uchiyama [SYNAPSE,tbhr]
Gak [SYNAPSE]
Mitayo
OSSO [PROVO]
UMI [JETSTREAM]

*VJ
Drahkma

*Flower
Flower Little

*thanks food
Mitayo

———————————————————–
*profile

image
BANANAS
BEAT – REBEL MUSICAL
GTR – AOTA

image
Naohito Uchiyama [Synapse/tbhr]
2002年『Directions』で、Tha Blue Herb Recordingsよりデビュー。2005年、TBHRのレーベルコンピレーション「ONLY FOR THE STONE LONG」に収録された楽曲「NIKISI」がダンスフロアーで大きな支持を集めた。その後、08年『The Sun Also Rises』をリリース、同年ドイツStatik Entertainmentよりリリースされた My Music Is My Spaceに『Green Echoes』が収録される。以降、日本各地、バンコク、ベルリン、アムステルダム,台湾などへと活動の幅を拡げてきた。14年 3rdアルバム『LuLu』をリリース。
人間にとって最も重要な行為のひとつである踊りと、真理や自然に対する意識を根底に常に置き表現する事を身上としている。
オリジナル作品以外にも数多くの楽曲制作を手がけ、映像作品、CM等に提供を行う傍ら、谷川俊太郎、賢介親子とのライブコラボレーションにも参加するなど、幅広い活動を行っている。

image
Gak [Synapse]
2002年より苫小牧を拠点にDJ活動を開始。
北海道の新興レーベル、PARTY″synapse″を中心に活動。
音楽シーンはもちろん、道立近代美術館講堂で行われた″MIX・MAX・MUSIC″や、RISING SUN ROCK FESの″TAIRA-CREW″,FUJI ROCK FES″PYRAMID GARDEN″,″TOBIU CAMP(飛生芸術祭)″への出演などアートシーンとの繋がりも深い。
持ち前のフラットな感覚で、場の空気を読み、エレクトロニカを巧みに操り、フロアを別世界へ誘う。
Mixmaster Morris との共演も好評を博し、チルアウトミュージックでのプレイは高く評価されている。

image
Mitayo

image
OSSO [PROVO]

image
UMI [JETSTREAM]

2016.12.18(sun) NECTCON ~ The Cynical Store 『 ep 』release party ~

image

2016年結成のメンズツインボーカル4人編成スタイル、The Cynical Storeの『ep』リリースパーティーをここPROVOで開催!
LIVE ACTは、記憶に新しい11月にもMatt Hyka名義でLIVEを披露してくれた謎の多才一人宅録バンドマンMatthew Haya(純日本人)、PROVO 10th AnniversaryやRadio Synapseにも出演し、PROVOとの交流が深く、札幌のアンダーグラウンドシーンにマルチな才能を投下し続けているSicabuneが出演!
札幌の数ある若手ミュージシャンの中でも、特に突出してイケてる要チェックな3組。
乞うご期待!
ぜひ、お待ちしてます!

NECTCON
~ The Cynical Store 『 ep 』release party ~

2016.12.18(sun)
Open 18:00
Start 19:00
Close 24:00

Entrance ¥2,000-(1drink付)

《 LIVE 》
The Cynical Store
Matthew Haya
Sicabune

《 DJ 》
SEN-C
yuuki murakami

《 VJ 》
PATANICA
BOTANICKS

———————————————————–

image
『 ep 』The Cynical Store

-Track List-
1.故郷
2.Close Encounters of the Third Kind
3.E.S.P
4.Brocken Jr.
5.People To Allocate
6.Mars One
7.Panorama
8.Secret Window
9.Unreality
10.Brain Sugar
11.Indigo Tree
12.Stardust

-Recommend tracks-
4,5,6,7
※4,5はこちらから視聴できます▶http://www.the-cynical-store.com/sound

———————————————————–
*ARTISTS PROFILE

image
《 The Cynical Store 》
http://www.the-cynical-store.com/

image
《 Matthew Haya 》
一人宅録バンド・The Sky Mata 主任。今回はピアノ弾き語りにて、半即興セットを披露。

image
《 Sicabune 》
SOUL/FUNKとHIPHOPに洗礼を受け、独学でキーボードを始め、札幌アンダーグラウンドシーンで活動を続ける鍵盤引き+歌い手。
DJや自らトラックメイクなどもこなすマルチプレイヤー

2016.12.4(sun) ASA-CHANG&巡礼ツアー2016『まほう』

image
ASA-CHANG&巡礼、7年半ぶりの新アルバム『まほう』リリースを記念して、7年ぶりの全国6都市を巡るツアーを行います。
2012年に新メンバーとなり、さらにその音楽性を深めてきたASA-CHANG&巡礼、渾身のライブ・パフォーマンスをお送りします。
一夜限りのスペシャルなライブ・パフォーマンスをお見逃しなく!

5ASA-CHANG&巡礼ツアー2016
『まほう』

2016.12.4(sun)

open18:30/start19:00
adv¥2500/door¥3000(共に+1D)

*Act
ASA-CHANG&巡礼
chikyunokiki

*informat
会場またはdandanorchestra@gmail.com
予約:dandan.yoyaku@gmail.comマデ
①件名に【12/4予約】と明記。
②本文にお名前、枚数、連絡先を明記。
③返信をもって予約完了。

2016.11.20(sun) tri

image
skillkillsのGuruConnectが追加出演が決定し、空間現代はロングセットを披露、ダダリズムは中坪淳彦(音響)を加えたスペシャル編成、olololopは現メンバーではラストライブとなります。
是非、お見逃しなく!

tri

2016.11.20(sun)
at PROVO

OPEN 17:30
START 18:00
¥1,500(+ 1 DRINK ORDER)

*Artists
olololop
空間現代
ダダリズム
GuruConnect
(skillkills)

2016.11.19(sat) Heart Films “Breakthru” 札幌上映会

image

Heart Films 最新作 Breakthru(ブレイクスルー)札幌上映会を開催します。
特大スクリーンと臨場感あるよい音で過去最大のスケールとなった作品を楽しみましょう!

Heart Films
“Breakthru”
札幌上映会

2016.11.19(sat)
18:00 Door Open
19:00 Slide & Talk Show  
20:00 Movie Start 

Entrance ¥1,500+1drink

*Guest(予定)
プロスキーヤー:佐々木 悠川口 徹
フィルマー:田島 継二西尾 裕之

“HEART FILMS 最新作 “Breakthru” (ブレイクスルー)”
記録的な暖冬といわれたシーズンでありながらも、上質な雪、まだ見ぬ斜面を求めて、北海道、カナダ、そしてアラスカへと約10,000kmの旅を敢行した Heart Filmsクルー。 刻々と変化する自然に翻弄されながらも仲間との絆を深め、理想と現実の中で自身と向かい合い、その先に見えたものとはいったい何なのか。 雪山を舞台にスノーボードとスキーが融合し、過去最高の映像が収録された手に汗握るアクション ドキュメンタリー作品。

“HEART FILMS 最新作 “Breakthru” 予告編”
https://vimeo.com/184713936

2016.11.6(sun) Private Party

いつもご利用頂きましてありがとうございます。

2016.11.6(sun)は、Private Partyのため貸切となっております。

通常営業は20時からを予定しておりますのでよろしくお願い致します。

2016.11.16(wed) SEX TAGS MANIA JAPAN TOUR 2016 in SAPPORO

image
image
God dag!!
ノルウェーのモス出身、現在はベルリンを拠点とするDJ SotofettDJ Fett Burger兄弟揃って初来日AND初来札!
全国6都市でのツアーは、ここPROVOから皮切りとなります。
トリッピーな夜になることまちがいなし!
平日夜ですが、ロングセットを披露してくれるようなので、たっぷりどっぷり浸かりましょう。
ぜひお待ちしております。

SEX TAGS MANIA
JAPAN TOUR 2016
in SAPPORO

2016.11.16(wed)
at PROVO

start 21:00
Entrance ¥2,000

*Act
DJ Sotofett [from Moss]
DJ Fett Burger [from Moss]
SJ Tequilla [Trushmix]
Ogashaka [Jammin’]
Umi [JETSTREAM]

http://sextags.com/
http://www.trushmix.com/

2016.11.13(sun) DUB OUT!! at Precious Hall

 

dubout_front
長年UKダブシーンを牽引して来た、巨匠 Adrian Sherwood (On-U Sound)が来札!
新しく生まれ変わったPrecious Hallにて開催。
今回の来日では唯一の単独LIVEを札幌で開催という超贅沢な奇跡のような一夜!
ぜひお見逃しなく!

DUB OUT!!

2016.11.13(sun)
at Precious Hall

23:00 open

adv ¥3,000-
wf ¥3,500-
day ¥4,000-

*Special guest
Adrian Sherwood [On-U sound]

*Music
hem [oiseau]
dubthing [voice of dub]
DJ DYE [TBHR]
Ogashaka [Jammin’]
YUC [Version]

————————————————————

PROFILE

as
エイドリアン・シャーウッドAdrian Sherwood
ロンドンを拠点に1970年代より活動を続けるプロデューサー/レコーディング・エンジニア。リー・ペリー、マーク・スチュワート、ザ・スリッツ、マキシマム・ジョイ、ザ・フォール、アフリカン・ヘッド・チャージ、プライマル・スクリーム、ナイン・インチ・ネイルズ、ニュー・エイジ・ステッパーズ、デペッシュ・モード、オーディオ・アクティブ等々、時代やジャンルを跨ぎ様々なアーティストたちの楽曲を手掛け、同時にイギリスでもっとも先鋭的なレゲエ~ダブを送り出してきた<ON-U SOUND>の主宰者として英国のダブ・シーンを 牽引。21世紀に入ってからもソロ作品やコラボレーション作品、プロデュース、ライブ活動を通して精力的に活動を継続。2015年、2016年には多岐に渡るプロデュース・ワークをまとめたコンピレーション・シリーズ『Sherwood At The Controls』の 第一弾と第二弾がリリースされた。また11月には、先頃逝去した世界的作曲家、シンセサイザー・アーティスト冨田勲の追悼特別公演にて、これまでREMIX等で手を加えることを決して許可してこなかった冨田勲のシンセ代表作「惑星 Planets」のLive Dub MIXを追悼特別プログラムとして披露することが決定した。

image
hem
live setではピアニカやパーカッションなどの生楽器と、敢えてPCを使わないハード機材を合わせた臨場感のあるDub Soundを奏でる。こぶしの効いたDubwiseで日本のReggae Musicを追及する。Percussion Band 「Oiseau」のメンバー hamとkeiによるUnit。

image
dubthing
レベルミュージック/ダブを軸に周辺の異種配合ミュージックを行き来するパーティ”Voice of Dub”を主宰。ネガティブな感情と戦うベースラインを数珠繋ぎながら、サステイナブルな社会を願う。

image
DJ DYE [THA BLUE HERB]
THA BLUE HERBのDJ。フラットな音楽性、確かな耳と感覚から吸収した多種多様な世界のダンスミュージックを核に、その場の空気と共鳴しながら紡いでいくプレイは、ジャンルという固定概念に括られたリスナーの壁を超えてフロアを沸かせリピーターを増殖させている。アグレッシヴなそのプレイは世のパーティーピープルを悦ばせハマらせているのは言うまでもない。現在は札幌PRECIOUS HALLにて「LAIDE」に参戦、東京LIQUID LOFTにて「PEEP」を始動。そして札幌にて、自らJUN-GOLD [TBHR]と共にイベント「Shop」を主宰。静かに、だが確実にその牙を研ぎ続け、深化を続けているアーティストである。
http://tbhr.co.jp

image
Ogashaka

image
YUC
Jamica Classic RootsからUK Heavy Digital RootsまでRoots Reggaeを主軸とするパーティー”VERSION”を主宰。
もっとサッポロをDUBWISE!!!!

2016.11.11(fri) FINDERS LOUNGE

image

FINDERS LOUNGE

2016.11.11(fri)
START 22:00

ADVANCE ¥2,000
DAY ¥3,000

*GUEST LIVE
BUN -Fumitake Tamura-
Matt Hyka

*LIVE
Jealousguy
MFP

*DJ
REBEL MUSICAL
NICKY
OTON

2016.10.13(thu) Berlin Calling スペシャルトークセッション

image

日本とベルリンのクラブミュージックシーンを繋ぐキーパーソンである音楽ライター・浅沼優子氏。
No Mapsでは浅沼氏が雑誌「サウンド&レコーディング・マガジン」で連載しているコラム「Berlin Calling」の特別企画として、担当編集者・白石裕一朗氏とのトークセッションを開催します。
2009年のベルリン移住以来、現地からクラブカルチャーの最新情報を発信し続けている浅沼氏。
ベルリンに根付くクラブカルチャーの実態に、音楽ライターならではの視点で迫ります。

Berlin Calling
スペシャルトークセッション

2016.10.13(thu)

open 18:30
start 19:00
end 20:30
(その後22:00まで交流会)

entrance ¥1000(2drink付)

*お申込み:interactive@no-maps.jpへメール(当日参加OK)

*talk
浅沼優子(コラム「Berlin Calling 」ライター/フリーランス音楽ライター)
白石裕一朗(コラム「Berlin Calling 」担当編集者)
(トーク後 : DJ OCCA)

*supported by サウンド&レコーディング・マガジン

——————————————————————–
*PROFILE
image
浅沼優子
フリーランス音楽ライター/通訳/翻訳家。
『Sound & Recording』誌や音楽サイト『Red Bull Music Academy Magazine』、『ele-king』等で執筆している他、歌詞の対訳や書籍の翻訳、映像作品の字幕制作なども手がける。
ポリシーは「徹底現場主義」。
現場で鍛えた耳と足腰には自信アリ。
ディープでグルーヴィーな音楽はだいたい好き。
2009年8月に東京からベルリンに拠点を移し、DJのブッキングなども行いながら音楽と人を繋いでいる。

image
白石裕一朗
編集者。
Sound & Recording Magazine誌で連載「Berlin Calling」を担当。
ソロ・プロジェクトのAZZURROやILL SUONO、AZZXSSSなどの名義で10枚のアルバムをリリースするほか、DULOのリミックスやSavas & Savalasをはじめ100作品以上のミックス/マスタリング、sonar sound tokyoへの参加などを経験してきている。
2013年よりネット・ラジオdublab.jpのキュレーションも手掛ける。
http://www.ilmareazzurro.com